飲食店等が自分の店や商品の評判を知る方法

僕の奥さんはラーメン屋でパートをしている。そのラーメン屋は経費のかかる広告等には力を入れておらず、もちろんHPやSNSもやっていない。

ある時、新メニューを出したので反応が気になったが、知る方法がない。特に若い人の反応が知りたいんだとラーメン屋の大将がボヤいていると奥さんが言うのでTwitterでエゴサーチしてみては?と提案した。

エゴサーチとは

エゴサーチはインターネット上で自分の名前を検索して、自分自信の評価を調べること。

今回の場合は店の店名やメニューを検索して、新メニューのラーメンはどのような反応があるか調べることになる。

ただ、評価をインターネット上で調べるとなると、各種クチコミサイトやブログ、またはSNSなど自分の感想を述べる形式のものでないと個人の感想はわからないので、主にそのあたりを調べることになる。

Twitterを使う

Twitterはまさに個人的な感想を手軽につぶやくツールなのでエゴサーチにはとても向いている。
また、今回のラーメン屋は比較的大学生のお客さんが多いそうなので、若い層の利用率が高いTwitterでエゴサーチしてみることにした。
ちなみにFacebookは20代後半からそれ以上の方が使っている割合が多い。

Twitterはアカウントを持っていなくてもPCやスマホから検索をかければ、該当するツイートを見ることができるので『店名 Twitter』などで検索して見ると、お客さんの反応を見ることができるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です