iPhone6sのバッテリー交換プログラムはカメラのキタムラでもできる!

僕はiPhone6sのSIMフリー版を使っているのだが、最近急に80%くらいあったバッテリーが10%台まで落ちたり、再起動すると表示が戻ったりと不具合が出てきた。

これは最近話題になっているiPhone6sのバッテリー交換プログラムかも??と思い調べてみるとビンゴ。ただ気になるのは、交換プログラムで言われている症状は急に電源が落ちると騒がれている。僕のは落ちることはないので交換の対象になるのかAppleサポートに電話して聞いてみた。

シリアルナンバーが該当していれば交換してくれる

まず、そもそも落ちたりする症状が出ないと交換してくれないのでは?という点ではシリアルナンバーが該当していれば無償で交換が可能。
どのような症状が出ているか伝えたところ、むしろ平謝りで「すぐに交換します」という感じであった。

交換はカメラのキタムラでも可能

交換は「持ち込み」か「郵送」の2択。僕は栃木県の田舎のため、Apple storeまで持っていくのは厳しい。また郵送だとその間iPhoneが使えなくなってしまうのでこれまた厳しい。

それを伝えるとカメラのキタムラでも交換が可能なことを教えていただき、時間も1時間程度で終わるとのこと。1週間以内の予約が可能のようでその場で予約を取ってもらえることになったが、僕の予定がはっきりしていなかったため、後日自分で予約することにした。

キャリアなら代替え機があるが、SIMフリー版はなし

先ほども書いたが、郵送で修理を待つとその間iPhoneが使えなくなってしまう。ただそれは僕のようにSIMフリー版の話でAppleでは代替え機は用意していないとのこと。

キャリアでは用意しているようなので、キャリア契約している方は、キャリア経由の方が代替え機も借りれるのでそちらの方が良いだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です