「Gadgets」カテゴリーアーカイブ

iPhone6sのバッテリー交換プログラムはカメラのキタムラでもできる!

僕はiPhone6sのSIMフリー版を使っているのだが、最近急に80%くらいあったバッテリーが10%台まで落ちたり、再起動すると表示が戻ったりと不具合が出てきた。

これは最近話題になっているiPhone6sのバッテリー交換プログラムかも??と思い調べてみるとビンゴ。ただ気になるのは、交換プログラムで言われている症状は急に電源が落ちると騒がれている。僕のは落ちることはないので交換の対象になるのかAppleサポートに電話して聞いてみた。

シリアルナンバーが該当していれば交換してくれる

まず、そもそも落ちたりする症状が出ないと交換してくれないのでは?という点ではシリアルナンバーが該当していれば無償で交換が可能。
どのような症状が出ているか伝えたところ、むしろ平謝りで「すぐに交換します」という感じであった。

交換はカメラのキタムラでも可能

交換は「持ち込み」か「郵送」の2択。僕は栃木県の田舎のため、Apple storeまで持っていくのは厳しい。また郵送だとその間iPhoneが使えなくなってしまうのでこれまた厳しい。

それを伝えるとカメラのキタムラでも交換が可能なことを教えていただき、時間も1時間程度で終わるとのこと。1週間以内の予約が可能のようでその場で予約を取ってもらえることになったが、僕の予定がはっきりしていなかったため、後日自分で予約することにした。

キャリアなら代替え機があるが、SIMフリー版はなし

先ほども書いたが、郵送で修理を待つとその間iPhoneが使えなくなってしまう。ただそれは僕のようにSIMフリー版の話でAppleでは代替え機は用意していないとのこと。

キャリアでは用意しているようなので、キャリア契約している方は、キャリア経由の方が代替え機も借りれるのでそちらの方が良いだろう。

【スマホ】月々約¥6,000で通話50時間、データ9G使える組み合わせ

僕が今モバイル機器として使っている組み合わせは月々約¥6,000でスマホ2台、ルーター1台使っており、通話は50時間、データ通信は9G使えている。今回は通話もしっかりしたいし、データ通信はガッツリ使いたい僕のスタイルに合わせるために考え抜いた組み合わせを紹介したいと思う。

端末

iPhone6S(SIMフリー)

世界的にも有名。日本人が大好きなAppleのiPhone。僕もApple製品が大好きで代々メイン端末はiPhoneを使っている。SIMフリー版を一括で買ったので高いと思う方は多いかと思うが、月々の通信料を抑えることができるため2年で見るとこちらの方が安い。

covia FLEAZ POP(SIMフリー)

コスパ最強のSIMフリースマホ。僕は通話専用機として使っているので最小限の性能のこちらで満足している。また5インチ以上の大きな画面が主流の今、4インチのスマホは珍しく、探したが意外と少ない。電話だけなら小さい方が僕は良いと感じている。

NETGEAR AirCard AC785(SIMフリー)

こちらもコスパ最強なSIMフリーモバイルルーター。作りもシンプルだし使い勝手も良い。下記ルーターが人気だが僕がコスパも考えこちらにした。

NECアクセステクニカ Aterm MR03LN 6B ( LTE モバイルルータ / microSIM ) PA-MR03LN6B

通信回線

DMM mobile

DMM mobile

業界最安値を目指す格安SIM会社。DoCoMoの通信網を使用しているので安定性もしっかりしている。僕の場合通話SIM+データSIM2枚まで使える「シェアプラン」の8Gを使っている。それでも¥3,000しない金額で使えるのでとてもお得。iPhoneに挿し、メインのデータ通信回線&非常用通話回線として使っている。

Y!mobile

Y!mobile(ワイモバイル)

猫のCMでお馴染みの会社。ここは通話に特化しており、使い方によってはガラケーをも超える安さ出せるプランを扱っている。
通話専用の2台目スマホとしてY!mobileを選ぶ理由
僕の場合「スマホSプラン」を使用しており、¥3,000以下で10分以内の通話が300回まで無料となっている。なので換算すると50時間は無料で話せる事になるので1回の通話時間さえ気を使えばものすごい話せる。さらにスマホSプランではデータ通信も1G使えるのでDMMmobileのDoCoMo回線が圏外だった場合の予備回線として使える。

まとめ

DMMmobile(iPhone、AirCard) 

データ通信:8G → 約¥3,000

Y!mobile(FLEAZ POP)

通話:50時間
データ通信:1G → 約¥3,000

となり、約¥6,000で通話50時間、データ9G使える組み合わせとなる。是非皆さんの参考になればと思う。

MacBook Pro13(2015)を買って2ヶ月。最大の恩恵はバッテリー

4、5年前のMacBook Proをお使いの方、外出先で電源ケーブルは必須ですよね?

MacBook Pro13(2015)にしてから、ほとんど電源ケーブルを持ち歩かなくなりましたのでご紹介します。

MacBook Pro13(2011)からの乗換え

僕は今まで2011年モデルのMacBook Proを使ってました。当時は500GBのHDDの割に比較的リーズナブルな8万円台で手に入ったので大喜びで使っていましたが、トキは流れ、今やYosemiteを使うとSSDではないからか起動すら遅い状態に。

外出先での電池の減り方は尋常ではなく、4時間持つか持たないかくらいでした。

最大の恩恵はバッテリー

今回、MacBook Pro13(2015)を買って2ヶ月が経ちました。

新しい機能として感圧トラックパッドや、2011にはなかったRetinadisplayなど新機能としてはたくさんあるのですが、通常使っていて、「恩恵を受けた」と言えるのはバッテリーの持ちでした。

バッテリーが持つということは、よっぽど長時間の作業でなければ電源ケーブルが必要ありません。  
なので荷物が一つ減ったのです。

さらに言うと、作業場所を限定されにくくなりました。  
今までは電源の使える店の、電源の使える席に座ることが大前提だったので、行ける店も少なかったですが、バッテリーのおかけで作業できる店はかなり増えました。

毎日使うものだから

現在、仕事でも使う機会が増えたので毎日持ち歩いています。
毎日使うものですから、バッテリーの心配がなくなることはとても大きなことでした。

ランニングに最適!AUKEYのスポーツ用Bluetoothイヤホン

最近町の体育館内にあるジムに週2回ほどダイエットのために通っています。  
筋トレ→ランニングマシンorエアロバイクという流れなのですが、後者をするとき時間がめっちゃ長く感じるので動画を見ながら走っています。

今まではiPhoneについてきた純正のイヤホンをしていたんですが、やはりスポーツ用ではないのでコードが邪魔だし、ズレるんですね。  
そこで今回スポーツのBluetoothイヤホンを買ってみたのでご紹介します。

AUKEYスポーツ用Bluetoothイヤホン「EP-B11」

こちらのブログで紹介されていたのもあって、これに決めました!
goryugo.com

使用感

耳掛け式になっているので、結構激しく動いてもズレません。  
ただフィット具合は耳に掛かっている部分をクルッと回して自分にあったところで聞くとよく聞こえると思います。最初コレを知らずになんか音が小さいなーとなってました。

コードの長さとかはちょうど良いんですが、コントローラー部分は大きすぎる感じがします。  
ペアリングは簡単で、電源を入れたらすぐに認証してくれるので、考える必要ありません。

今後は

ランニング等はもちろんですが、室内で使う場合もBluetoothでの無線ってのはスゲー快適だと思いました。  
今後は室内用もBluetoothで揃えて見たいと思います。

SIMフリーモバイルルーターNETGEAR AirCard AC785をDMMmobileで運用してみる

今までiPhoneとiPadをSoftBankで契約していましたが、たび重なる3日で1G制限をうけて、iPadの回線は解約してSIMフリーのモバイルルーターを買って、MVNOの一つ「DMMmobile」で運用してみることにしました。  
契約して約1カ月、使ってみての感想を書いてみたいと思います。

揃えたもの

NETGEAR AirCard AC785

2015年6月発売のSIMフリールーター。デュアルバンド搭載。

DMMmobile データ専用プラン

業界最安値を目指すDMM。今回はデータ専用プラン5Gで契約しました。  
ですが5Gでは足りず、現在7Gに変更しましたが、これでも足りるか検討中です。

感想

外でたくさんパソコンを使う方にはオススメ

僕は今まで外出先でパソコンを使う場合はiPhoneなどのデザリングを使うか、公衆無線LANを使っていました。ですがデザリングを使いすぎて1G制限をうけたり、公衆無線LANだと一定時間でログインしなおさないといけなかったりで面倒でした。今回ルーターを導入してそのような問題が一挙に解決したので大変満足しています。 
 
用途としてはパソコン、iPadの回線として使っていて、iPadに関しては常時繋げています。画面に大きく今月の使用量が表示されるので良い目安になります。ですがガッツリ使うと結構すぐに1G以上使ってしまうので、公衆無線LANがあるところは、そちらも併用したほうが良いかもしれません。

薄く、軽く、バッテリーも十分

大きさは通常のモバイルルーターと変わらないと思いますが、薄さは他より薄く感じています。普段「ひらくPCバック」の内側ポケットに入れて持ち歩いていますが、すっぽり入っているので、あるかどうかわからないくらいです。  

バッテリーとしては1日繋ぎっぱなしで、1時的にガッツリ作業してもまだ3割くらい残る感じです。使用頻度にもよると思うので人それぞれですが、僕の場合は問題なく使えています。

デュアルバンドはほぼ使いどころがない

AirCardの売りの一つとして「デュアルバンド」がありますが、2.4GHzで十分使えているし、5GHzが使える場所も限られているので、今のところ使いどころが難しいです。

まとめ

まだまだ使い始めて1カ月なので、自分に適切なデータプランなど検討の余地はありますが、大変活躍しております。SIMフリーということで、他に気になる業者が出てきたら試せるのも良いと思います。  

これからどんどん持っている回線をMVNO化していって、通信料を抑えていきたいと思います。